MENU
ぱんちょ
管理人
▶80's夫婦+3児
▶沖縄南部で30坪2階建て計画中
▶沖縄で試す高気密・高断熱
▶木造住宅ZEH必須
▶マイホーム計画をはじめるための役立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします♫

<主な教材>
・書籍
・YouTube
・Twitter
・Instagram
おすすめ見積もりサービス

計画書
\すべて無料で作ってもらえる/

ブログランキング参加中


応援(ポチり)して頂けると嬉しいです

お問い合わせ

注文住宅を考えるならショールーム見学は必須!沖縄県内おすすめメーカー5選を徹底紹介

  • マイホームを建てるためにはショールーム見学は必須なの?
  • どのメーカーのショールームに行ったら良いんだろう?
  • ショールーム見学で気をつけることってあるの?

マイホームを建てるために必須のショールーム見学。

この記事では沖縄県内でショールームを展開しているおすすめメーカーを紹介します。

実際のところ、ハウスメーカーや工務店によっては、取り扱うメーカーに違いがあります。

ただ、好みのデザインがあれば要望を出せるのが注文住宅のいい所。

どんなショールームがあるか知ることで、理想の家づくりに一歩近づきます。

この記事を書いている私は
  • 沖縄県在住(5人家族3児の父) 
  • 38歳で家を建てるのを決心
  • 子ども達が成長するにつれマイホームの必要性をひしひしと実感
  • 「より安く」「自分に納得」のいくマイホームを建てるため、書籍、You Tube、Web検索などで猛勉強

我が家もこれから本格的な家づくりがスタート。

これからどんどんショールーム見学でアレやコレやと決めてく段階。

実のところ、ショールームってなに?レベルだった我が家。

そんな我が家でも、どうにかショールームに行くことができましたが。

もう少し、こんなコト知りたかったな!的なところもあったので、今回はそんな気持ちに寄り添ってまとめていきたいと思います。

それではいってみましょう。

もくじ

そもそもショールームってなに?

そもそもショールームってなんでしょう。

ショールームの一番の魅力は、展示されている商品を実際に触って体験することができること。

実際、住宅設備のショールームだと、気になるキッチンやお風呂場などを目の前で見ることや触れるたり、体験したりすることができます。

そして、アドバイザーから設備の詳しい説明を聞くこともできます。

最新の住宅設備に直接触れることできるので、マイホームへの憧れがどんどん増していきます。

もしかすると、家づくり計画の中で「ショールーム見学」の時期が一番ウキウキ・ワクワク・楽しいフェーズかもしれません。

ちなみに、沖縄県内でショールームを展開しているおすすめメーカーは…

ショールームメーカーネット予約オンライン相談
タカラスタンダード
TOTO
LIXIL
クリナップ
パナソニック
沖縄県内おすすめショールーム予約表

それぞれの住宅施設メーカーで、得意とする分野があることは知っておいて損なしです。

ショールームに行くタイミングは?

ショールームはどのタイミングで行くべきなんでしょう。

タイミングとしてのおすすめは、実際にハウスメーカーや工務店と契約してから。

見学の時にマイホームに取り入れたい住宅設備があれば、ショールームのアドバイザーに見積もりを希望することで、契約している住宅会社あてに見積もりが知らされる仕組みです。

けど、実際のところ住宅会社と契約をしていなくても見学は可能。

私自身、全く住宅会社を決定していない時期にYKKAPのショールームに行って窓サッシについて相談しに行ったこともあります。

👤「契約している住宅会社は?」
 とアドバイザーさんに聞かれましたが
💁‍♂️「これから決定します。」
 こんな返事をして終わりました。

そんな対応をされたもんですから、住宅会社と契約してから行くのが一般的なのかなという印象ではあります。

ただ、契約時がおすすめのタイミングとは思いますが、どちらが正解なんてなし

マイホームを建てるという将来を見据えて見学に行くことは全然問題ありません。

一応、予約無しで「気軽にふらっとお立ち寄り下さい」って時期はあったようですが、今はコロナ禍。
予約しないと来店お断りの店舗もあるということなので、気をつけてください。

沖縄県内おすすめのショールームメーカー5選

県内のショールームは数多くあります。

しかし、一体どのショールームからいけばいいのでしょうか。

極論から言うと、順番なんて気にせず気に入ったメーカーさんに行けばオッケー。

ただ、それだと「まずどこに行ったらいいの?」と余計に迷う方もいるかもしれません。
(実際に我が家がそうでした)

そこで今回は、沖縄県内でショールームを展開している主なメーカーおすすめ5選を紹介します。

沖縄県内ショールームおすすめ5選
  • タカラスタンダード 那覇ショールーム
  • TOTO沖縄ショールーム
  • パナソニック リビング ショウルーム 沖縄
  • LIXILショールーム沖縄
  • クリナップ 沖縄ショールーム

順序よく紹介します!

タカラスタンダード 那覇ショールーム

公式HP:タカラスタンダード 那覇ショールーム
住所:沖縄県那覇市真地166-1[MAP]
電話番号:098-835-6688
営業時間:10:00~17:00
休館日:水曜日(祝日を除く)・お盆・年末年始

\ かんたんインターネット予約/

 【展示商品情報】
キッチン/ お風呂(浴室)/ 洗面台(洗面所)

ホーローで有名なタカラスタンダード。

「ホーロー」は昔からお鍋ややかんに使われている素材。

汚れや湿気に強く、ニオイも付きにくい素材ということで、マイホームに絶対採用したいという妻の強いリクエストがあります。

たしかに、ホーローのインパクトは強烈。

ショールームに行けば、ホーローの壁にマジックペンで書いた落書きを水霧吹きで落としてしまう実演も見ることができます。

TOTO沖縄ショールーム

公式HP:TOTO沖縄ショールーム
住所:南風原町字津嘉山270[MAP]
電話番号:0120-43-1010
営業時間:10:00~17:00
休館日:毎週火・水曜日・夏期休暇・年末年始

\ インターネット予約可能/

\ TOTOオンライン相談の予約/

【展示商品情報】
トイレ/浴室/キッチン/洗面所/福祉機器(バリアフリー)

トイレと言えばTOTO。

我が家の便器はTOTOで統一する予定です。

いろいろ種類があるなか、掃除がしやすいタイプを選ぼうと思っています。

その他に、収納、トイレ内の手洗い器、ペーパーホルダーなど、トイレまわりの設備もたくさんあります。

ショールームに足を運ぶことで「え?こんなことの決めるの?」こともしばしば。

夫婦でしっかり相談されて決定していってくださいね。

LIXILショールーム沖縄

公式HP:LIXILショールーム沖縄
住所:宜野湾市大謝名237-5[MAP]
電話番号:0570-783-553(ナビダイヤル)
営業時間:10:00~17:00
休館日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)・夏期・年末年始

\ コーディネーターと一緒に見学可能/

【展示商品情報】
キッチン/浴室/洗面室/トイレ/インテリア建材/窓/玄関/エクステリア/タイル建材

水まわりから、内装建材、玄関、サッシ、外壁まで充実した商品がラインナップ。

LIXILショールーム沖縄ではオンラインショールームのサービスも用意されています。

わざわざ店舗に行かなくてもオンラインでコーディネーターに相談できるなんて素敵。

おうちでゆっくりとプラン相談をしながら、商品の特長を聞いたり、おうちで寸法を測ったりなどオンライン相談って魅力的。

その中でも、「今すぐ相談」という夫婦共働きで忙しい家庭に最適なサービスも登場しました。

「今すぐ相談」だと、「ちょっと気になったこと・でも今すぐ確認したいこと」などビデオ通話を使って気軽に相談が可能。

本当なら予約が必要なショールーム見学ですが、予約なしで今すぐつながることができるのは家づくりの強い味方です。

クリナップ 沖縄ショールーム

公式HP:クリナップ 沖縄ショールーム
住所:南風原町新川285[MAP]
電話番号:098-888-2122
営業時間:10:00~17:00
休館日:水曜日(夏期・年末年始休日等有り)

\ 24時間 受付OK/

【展示商品情報】
キッチン/バスルーム/洗面化粧台

2021年1月からはオンライン相談のサービスを開始。

ショールームをオンラインで見学できたり、WEBカタログを見たりしながらアドバイザーに相談することができます。

自宅にいながらアドバイザーに直接ご相談できるのは、お客さんの立場からするとやっぱり嬉しい。

オンライン相談では、必要に応じて住宅会社の担当の方にも同席してもらうこともできるようです。

いざ、具体的に話を進めたい!
さらに、住宅会社の担当の方にも同席して欲しい!
けど、どうしても時間の調整が難しい!

そんな時には活用できそうです。

パナソニック リビングショールーム沖縄

公式HP:パナソニック リビングショールーム沖縄
住所:浦添市牧港5丁目4番3号[MAP]
電話番号:0800-170-3887
営業時間:10:00~17:00
休館日:水・木(但し、祝日は開館)、GW、夏季、年末年始

\ WEBから簡単予約/

【展示商品情報】
キッチン/バスルーム/洗面ドレッシング/トイレ/内装収納/照明

ショールームでは、パナソニックのアドバイザーが各家庭にあった間取や予算に応じたプランを提案してくれます。

ホームページ内にある「ご来場前のおすすめコンテンツ」の中のイメージ検索を使ったことがありますが、これがなかなか便利。

空間画像が収集されていて、部屋のイメージに合った画像はお気に入りとして登録しておくと、あとから見返すことができます。

一部のエリアのみ対象ということで残念ながらサービス対象外だった沖縄エリアですが、嬉しいことに九州・沖縄エリアでもWEB相談がスタートしました。

ショールーム見学でおさえるべき7つのポイント

ショールーム見学に行く前の事前準備は必要不可欠!

時間をかけて見学をして、マイホームをカスタマイズしていく大切なステージです。

そして、何よりも楽しい時間でもあります。

そんな必要不可欠で楽しいショールーム見学。

少しでも充実した時間になるように、ショールーム見学でおさえるべきポイントをまとめてみました。

ショールーム見学でおさえるべき7つのポイント
  • 事前予約は早めに済ませる
  • ショールーム見学の時間はたっぷりとる
  • 子どもは預けて見学に行こう
  • 見学に必須な持ち物を忘れない
  • 動きやすい服装がおすすめ
  • 商品のデメリットも聞いてみよう
  • 一回で見学を済ませようとしない

順序よく説明します。

事前予約は早めに済ませる

土日の予約はすぐにうまる傾向にあるようです。

特に三連休などで見学の計画するのであれば、早めの事前予約は必須。

予約の段階を後回しにしてしまうと、後々の打ち合わせスケジュールにも大きく支障が出てきてしまいます。

重要なのは、空いている日を見つけたらまずは予約を取ること

安心して下さい、予定変更やキャンセルはあとからでも可能です。

あわせて読みたい
  • 準備中:ショールーム予約したけど日程合わず。しかたなく予定変更・キャンセルした結果

ショールーム見学の時間はたっぷりとる

ショールーム見学の時間は、早ければ30分~長くて2時間・3時間。

実際、見学にかかる時間は、見学する人の性格やアドバイザーとの相性にもよるし、見学の内容にもよってくると思います。

ただ言えるのは、そんな簡単に終わるショールーム見学ではありません

アドバイザーから住宅設備の説明をしっかりと聞いて検討する時間は必要。

理想のマイホームを建てるための、大切な住宅設備を決めるための見学です。

時間に急かされて見学するのはおすすめできません。

子どもは預けて見学に行こう

どんなにお利口さんなお子さんでも、アレやコレやと触ってしまうのは想像の付く範囲。

  • 店内を走り回ったり
  • 言ってはいけないことを言ったり
  • 汚してしまったり
  • 壊してしまったり

「連れてくるんじゃなかった~」と思うのが目に見えています。

施設によってはキッズルームが用意されていいるそうですが。

長くて3時間、短くても30分~1時間。

おとなしく待ってくれる、そう簡単な子どもたちではありません。

預けるあてがあれば、お願いして預けましょう。

ショールーム見学が始まる頃から、住宅関係のお出かけがいっきに増え始めます。
それに比例して、預け先にお世話になる回数も増えることでしょう。
お子さんのお迎えの時に、預け先へのお礼のお土産なんかも持っていくといいかもしれません。

見学に必須な持ち物を忘れない

見学に必須の持ち物ってありますよね。

うっかり忘れちゃったとなると、せっかく日程をあわせたショールーム見学が台無しです。

平面図や立体図、間取り

平面図や立体図があれば、アドバイザーの方から適切なアドバイスがもらえます。
逆に言うと、平面図や立体図がなければ、アドバイスがしにくい状態。
条件にあった商品を具体的に提案してもらえるので、できるだけ用意することをおすすめします。

メジャー

見学する時にメジャーは必須。
幅だったり、高さだったり、奥行きだったり。

〇〇cmの高さはこの感覚。
〇〇cmの幅はこの感覚。

というように、見る目を養っていくためにもメジャーを見学のお供にすることをおすすめします。

カメラ

気に入った住宅設備があると写真に撮っておくとあとから見返すことができます。
今の時代だと、スマホで写真を撮る事ができるので安心ですね。

💡ただ、充電の士忘れには注意して下さい。必要であればポータブル充電器も用意です。

ボイスレコーダー

アドバイザーの説明は、その時は「ウンウン」と聞いて知ったかぶりになる管理人。
いざ思い出そうとするとほとんど忘れてしまった経験が多々あります。

そんな時に、ボイスレコーダーがあれば聞き返すことができるのでおすすめ。
これもスマホをボイスレコーダー代わりに使うことができるので使ってみるのもありです。

💡再度アドバイスですが、充電のし忘れにはくれぐれも注意して下さい。(必要であればポータブル充電器も用意)

動きやすい服装がおすすめ

実際に手にとって体験することができるショールーム。

靴が脱ぎにくかったり、座りにくい服装だったりするとせっかくの機会が台無しになりかねません。

また、広いショールームの場合、店内をぐるぐる歩き回る可能性もあります。

ということで、やっぱり動きやすい服はおすすすめ。

商品のデメリットも聞いてみる

なんにだってメリットがあればデメリットもあります。

デメリットを聞くことは、決して悪いことではありません。

アドバイザーとしても、お客様にデメリットを納得した上で購入してもらったほうが満足度は高くなると思っています。

さらに購入する側としても、デメリットが自分の中で許容できる範囲であれば、全然問題なし。

両者が得するデメリットの情報共有

これができれば、家づくりの完成度も上がること間違いなしです。

一回で見学を済ませようとしない

ショールームは一回で終わるものではありません。

場合によっては、2回も3回も来店する可能性もあります。

今回はキッチン。
次回はトイレ。
次は玄関ドア。

このように、毎回のように検討する住宅設備が違うパターンもあります。

一回ですべての見学・検討を済ませようとはせずに、心に余裕を持って見学を楽しみましょう。

ショールーム見学のよくある質問

最後にショールームを見学する時のよくある質問をまとめて終わりにします。

誰だってはじめてのことだと知らないことはあります。

よくある質問の中には、我が家が実際に疑問に思っていたこともチラホラ。

ショールーム見学前・見学中の疑問払拭に少しでも役に立てれば嬉しいです。

相談は有料か?

どのショールームも案内・提案は無料。

見たい商品が展示されているか知りたい…

商品の展示はショールームごとに異なります。

見学前に希望するショールームに確認するのがベストです。

子供を連れて行っても大丈夫?

基本的に連れて行っても大丈夫です。

また、各ショールームによりますが、子どもと一緒でも見学できるようにキッズコーナーがある場合もあります。

💡ただ、見学に夢中になってしまい、子どもから目を離すのは危険。くれぐれも気をつけましょう。

案内の所要時間はどれくらい?

相談内容によって所要時間が異なってくるのが正直なところ。

目安としては、説明だけだと30分~1時間程度。仕様決めのような細かい打ち合わせ場合は2時間程度。

💡見学前に直接ショールームに問い合わせるのもありですね。

具体的な話は決まっていないけど、自由に見ることは可能?

自由に見学は可能。

ショールームにはメーカーの最新の商品にも見て触れることもできます。

将来的なマイホーム計画にも必ず役に立つでしょう。

💡ただ、コロナ禍で見学が制限されているショールームもあったりします。事前に見学可能か確認することをおすすめします。

ショールームで商品の購入は可能?

商品は展示のみで販売はしていません。

気に入った住宅設備があれば、アドバイザーにその旨を伝えて、見積もりを立ててもらいます。

その見積もりが住宅会社にも伝わり、全体の予算に反映されていきます。

ショールームで商品の値段を聞くことはできるの?

ショールームで商品の値段を知ることはできません。

ショールームは、あくまで住宅設備の紹介をしてくれる場所。

契約している(もしくは、契約を検討している)住宅会社の標準仕様の紹介がメインです。

その上で、商品のグレードを高くしたい場合は、オプションとして変更したい旨を見積もりに反映してくれます。

💡標準仕様からグレードアップした時の、ちょっと高くなる・ずいぶん高くなるくらいは教えてくれます。ただ、この設備は不要なので安くなりますか?は住宅会社側のさじ加減なので、アドバイザーさんとしてはノーコメントのスタンスです。

まとめ

  • マイホームを建てるためにはショールーム見学は必須なの?
  • どのメーカーのショールームに行ったら良いんだろう?
  • ショールーム見学で気をつけることってあるの?

今回は、こんな相談について考えてきました。

マイホームを建てるためにショールーム見学は必須

この記事では沖縄県内でショールームを展開しているおすすめメーカーを紹介してきました。

ショールームの一番の魅力は、展示されている商品を実際に触って体験することができること。

沖縄でショールームを展開している主なメーカー

タカラスタンダード、TOTO、Panasonic、クリナップ、LIXILなど。

ショールームに行くタイミングとしては、実際にハウスメーカーや工務店と契約してから。

見学の時にマイホームに取り入れたい住宅設備があれば、ショールームのアドバイザーに見積もりを希望することで、契約している住宅会社宛に見積もり知らされる仕組みです。

一応、予約無しで「気軽にふらっとお立ち寄り下さい」って時期は合ったようですが、今はコロナ禍。予約しないと来店お断りの店舗もあるということなので、気をつけてください。

ショールーム見学では、おさえるべき7つのポイントを紹介しました。

  • 事前予約は早めに済ませる
  • ショールーム見学の時間はたっぷりとる
  • 子どもは預けて見学に行こう
  • 見学に必須な持ち物を忘れない
  • 動きやすい服装がおすすめ
  • 商品のデメリットも聞いてみよう
  • 一回で見学を済ませようとしない

最後に、ショールーム見学はマイホーム計画で一番楽しいひと時。

そのためにも家族でしっかり話し合う心の余裕も大切です。

しっかり事前準備をしてショールーム見学を楽しんでほしいです。

今回の記事が少しでも役に立ち、理想の家づくりのお手伝いができれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございます!
良かったら、感想や疑問、何でもコメント下さい♪

沖縄の建築情報が少ないのが難点!
お互いに情報交換しましょう☆

沖縄で一軒家を建てる施主さんと交流したい!

TwitterInstagramでも情報発信中/
沖縄での家づくりについて発信✨
ぜひ、のぞいてみて下さい👀

LINEオープンチャット「沖縄家づくり情報局」

2022.05
LINEのオープンチャット開設!

沖縄でゼロから家づくりに悩んでいませんか?そんな方にとって情報収集&情報交換ができる場をつくりました!

参加方法

  • スマホでQRコードを読み取る
  • または、コチラから参加できます^^
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
TOP
もくじ
閉じる