MENU
ぱんちょ
管理人
▶80's夫婦+3児
▶沖縄南部で30坪2階建て計画中
▶沖縄で試す高気密・高断熱
▶木造住宅ZEH必須
▶マイホーム計画をはじめるための役立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします♫

<主な教材>
・書籍
・YouTube
・Twitter
・Instagram
おすすめ見積もりサービス

計画書
\すべて無料で作ってもらえる/

ブログランキング参加中


応援(ポチり)して頂けると嬉しいです

お問い合わせ

【沖縄家づくり】ろうきんで住宅ローンを決定した我が家が後悔していること

  • 住宅ローンを組む金融機関を組んだ時の後悔ってある?
  • 我が家の場合は不動産が一括審査してくれた
  • 選出された金融機関のリストから選んだのが後悔

今回は、住宅ローンを失敗したと思っている我が家の反省録として記事に残します。

結論としては、一括ローン審査はやってた方が悔いは残らないと考えています。

実際に私は住宅ローンの一括審査をしていませんでした。

その結果、今でも「ローン一括審査をやっておけばよかった…。」と心残りに思っています。


どうして心残りなのか。

理由は単純です。

「もっと金利の低い金融機関があったかもしれない」と考えてしまうから。

「だったら…、やれば良かったじゃん…」

たしかに、後悔するなら一括審査をやっておけばよかったじゃん。となるとは思いますが。

でも正直な所、一括審査をずっと後回しにしてしまっていていました。

時には後回しにすることってありますが。

今回ばかりは悔やんでます。

ということで、これから家づくりをはじめる方、もう家づくりを始めている方にも、後悔しないためにも住宅ローンの一括審査をやっておこうというお誘い。

この記事を書いている私は
  • 沖縄県在住(5人家族3児の父) 
  • 38歳で家を建てるのを決心
  • 子ども達が成長するにつれマイホームの必要性をひしひしと実感
  • 「より安く」「自分に納得」のいくマイホームを建てるため、書籍、You Tube、Web検索などで猛勉強

この記事は、家づくりを始めたての私自身に向けた反省録。

そして、これから家づくりをはじめる方が、私のように、ずっと後悔をして欲しくないと思い記事にします。

少しでもこの情報が役に立てればとまとめてみました。

参考になればうれしいです!

それではいってみましょう!

おすすめ住宅ローン一括審査

このブログでは住宅ローンの一括審査を事前に済ませておくことをおすすめしています。

現在おすすめできるサービスは「モゲチェック」

住宅ローンに悩むあなたにピッタリの住宅ローンを提案してくれます!

\ 今すぐ事前審査してみる/

もくじ

そもそも、住宅ローンの事前審査ってなに?

そもそも住宅ローンの事前審査って何なのでしょう。

住宅ローンの事前審査とは
住宅ローンに正式に申し込む前に、申込者の信用情報や返済能力等を最小限の情報から短期間で判断する審査のこと。

この事前審査をすることで分かることは3つ

  • 実際に住宅ローンを組むことができるのか
  • どのくらいの住宅ローンを借りる事ができるのか
  • 金利はどのくらいで借りることができるのか

住宅ローンでどのくらいの資金を調達できるのかは資金計画をする上で超重要

ちなみに、本審査との違いは?
事前審査…融資できるかどうかの審査
本審査…本当に融資していいかの審査

もちろん本審査のほうが審査期間が長く、必要書類も多くなります。

おすすめ住宅ローン一括審査

世の中、ローン審査に落ちてしまい悩んでいる人も一定数います。

そもそも「自分はローンを組めるのるのかどうか」からスタート。

事前審査で自分がローンを組めるのかも知ることができます。

\ 今すぐ事前審査してみる/

住宅ローンの事前審査は早くやる越したことはない。

住宅ローンの事前審査を土地購入の間際までやってこなかった私が言うのもなんですが。

マイホーム計画中なのであれば、事前審査は早めにやってて損はないです。

これに関しては、実際に悔いている私が身をもっておすすめします。

家づくりをするなら、ほとんどの人が住宅ローンで資金を調達するはず。

結局、いつの日かやるのが住宅ローンの事前審査です。

時間と心に余裕がある時に、自分がどのくらいの資金を調達することができるのかは知るべきことです。

たしかに、見学会に行くたびに予算はいくらか聞かれたな~


優良な物件は
ある日突然訪れます。

いざ、購入の意志を示してもお金がなければ元も子もありあまさせん。

そして私のように

  • 時間もなく…
  • しっかりと吟味もせず…
  • 借入先を決定してしまう…

なんてことには、絶対になって欲しくないです。

そして、私自身も二度とそんな経験したくないです。

おすすめ住宅ローン一括審査

現在おすすめできる住宅ローン一括審査サービスは「モゲチェック」

住宅ローンの一括審査を事前に済ませておくと心の余裕が持てます。

お目当ての物件を手に入れるためにも、今のうちに事前審査するのはおすすめ!

\ 今すぐ事前審査してみる/

事前に一括ローン審査を推す理由は時間の余裕

我が家の失敗の原因は時間がなかったことです。

逆に言うと、時間さえあればしっかりと吟味して金融機関を精選することができたと思います。

ここで我が家の住宅ローン契約までの流れをざっくり紹介します。

土地探し→建売物件探し→中古物件探し→土地探し

我が家が土地購入するまで、結構遠回りをしたと思っています。

正直、土地探しから始めて、再び土地探しに落ち着くまで約1年かかってます。

そして、2回目の土地探しがはじめると、猛スピードで契約に至りました。

土地購入までの流れ
  1. 2021年8月9日
    ネットで気になった土地を不動産に問い合わせる
  2. 現地に足を運ぶと、まぁまぁの荒地で諦め
  3. 土地探しに本腰を入れようと不動産に事前審査を依頼
  4. 2021年8月12日
    3日後には事前審査の結果が出る。
  5. 2021年8月14日
    (いま契約した)土地との出会い
  6. その日で土地購入の申込み。
    (ここでもいろいろありました)
  7. 2021年8月下旬
    住宅ローン借入先の決定(ろうきんで決定
  8. 土地購入の契約
  9. 2021年9月12日
    土地の決済のためのローン本申込(本審査)
  10. 2021年10月8日
    土地決済

※たった1ヶ月で物事がどんどん決まっていきました。


当時は、やらないといけないことに追われてばかり。

本当に余裕がなかったのを覚えています。

▼ちなみに不動産が審査してくれた金融機関はというと

沖縄銀行
琉球銀行
海邦銀行
おきなわ労働金庫
鹿児島銀行


金利については内密にと言われているので伏せて置きます。

ろうきんにした決め手は、

  • 夫婦のペアローン可能
  • 団体信用保険ができる
  • さらに三大疾病特約付けれる

これらの条件ができて、一番金利が安かったのがろうきんでした。

ろうきんで契約した我が家の金利は1.075%(変動金利)


我が家なりに
ベストを尽くした

この時の気持ちは「我が家なりにベストを尽くした」です。

とにかく、余裕のないまま住宅ローンの契約を進めていったのを覚えています。

ちなみに、あとからジワジワと、これで良かったのか~と思えてくる出来事が起きます。

ぱんちょ家の住宅ローン契約3つの反省点

ぱんちょ家3つの反省点
  1. 前もって事前審査しておけばよかった
  2. 周りの情報を鵜呑みにしなければよかった
  3. 大きな金額が動いていることを認識するべきだった


「ぱんちょはベストを尽くした」
自分でもそう思ってました。

ところが、時々、こういうチラシを見聞きする機会が増えてきました。

  • 信付きで0.◯◯%
  • 三大疾病付きで1.0%以下

そんな広告を聞くたびに
「自分たちの選択は当たっていたのか?」

じわじわと後悔の念が湧き上がってきます。

では、どうして後悔してしまっているのか振り返ってみます。

【住宅ローンの後悔①】前もって事前審査

「ここで我が家の住宅ローン契約までをざっくり紹介します」でも説明しましたが、たっぷり時間はありました。

  • 土地探し
  • 建売物件探し
  • 中古物件探し
  • そのあとの土地探し。

おそらく、1年間の猶予はありました。

ですが腰が重たかったせいもあって、やってこなかったというのが正直なところ。

実際に、不動産屋に一括審査をお願いしたのは
「これから土地探しをがんばるぞ」と思い立った頃。

けれど、マイホーム計画の土台となるのは何と言っても資金。

我が家は無事に借りる事ができたので万事休す。

いくら物件探しを続けていても、実際に住宅ローンが組めるか組めないかは分かりません。

兎(と)にも角(かく)にも、まずは事前審査はやっておくべき。

おすすめ住宅ローン一括審査

現在おすすめできる住宅ローン一括審査サービスは「モゲチェック」です。

ネット使って簡単にローン審査が可能。

借り入れ可能か否か、一度は試しておくことは必要ですね。

\ 今すぐ事前審査してみる/

周りの情報を鵜呑みにしない


「我が家なりにベストを尽くした」
たしかにそう思っていました。

しかし、自分の目でネット銀行を含めた他銀行の金利を確かめていなかった。

だから、ネチネチと後悔してます。

実は「ネット銀行は沖縄だと不利(ローン組めない)」
という情報を知り合いから聞いたことがありました。

ただし、その情報は知人からの情報のみ。

本当かどうかは調べてもいませんでした。

そして、ろうきんでの住宅ローンを契約した数カ月後。

違う知人から、ネット銀行で住宅ローンが借りれるらしいと聞きました。


え?ネット銀行って
沖縄で住宅ローン組めるの?

今から調べようとしても、時すでに遅し。

「あー、あの時自分でしっかり調べておけば…」
と、いま調べていなかったことを後悔している自分がいます。

おすすめ住宅ローン一括審査

現在おすすめできる住宅ローン一括審査サービスは「モゲチェック」

自分たちにピッタリあった金融機関を紹介してくれるので便利!

\ 今すぐ事前審査してみる/

大きな金額が動いていることを認識すること

  • 金利が低いほうがいいの?
  • でも、0.1%や0.2%の違いでしょ?
  • たいしたことないじゃん?

もしかすると、そう思っている人いるかもしれません。

しかし、たった0.〇〇%の金利差でも、甘く見てはいけません。

例えば、みかローンで金利1.5%と1.6%の住宅ローンの違いをシミュレーションしてみます。

比較の条件は

  • 住宅ローン5,000万円
  • 35年で返済
  • 金利1.5%1.6%の比較
  • 金利差は「0.1%

比較して分かったことは、たった0.1%の金利差で約100万円の差が出てくるということ。

金利の仕組みというのは単純です。

借りる金額が小さければ、金利の影響は少なくて住みます。

しかし、借りる金額が大きければ大きいほど、金利の影響はかなり大きくなります。

住宅ローン金利1.5%

  • 元金
    5,000万円
  • 利息
    14,298,509円
  • 支払合計
    64,298,509円

住宅ローン金利1.6%

  • 元金
    5,000万円
  • 利息
    15,332,136円
  • 支払合計
    65,332,138円

マイホーム計画を進めていくためにも、資金計画は必要。

できるだけローンを組まないほうが、利息分を払わずにすみます。

ということは、資金計画をするためにも、住宅ローンでいくら借りるかの検討も必要。


【結論】
資金計画のためにも
事前審査は早くやる

あわせて読みたい

ローンの事前審査以外にもできること!ライフプランの作成

そもそも住宅ローンはいくら組むのが妥当なのか?

それは各家庭の生活スタイルによって答えは様々。

ただ、融資してくれる金融機関が示した金額をそのまま借りてしまうのはあまりにも危険です。

マイホームを計画しているということては、これから家族も増え、教育費なども考慮する必要もあるはず。

こんな時は、ライフプランの作成をするのもおすすめ。

  • お金に困った生活をしたくない!
  • 子ども達への教育資金は確保しておきたい!
  • これから、どれくらいのお金が必要なんだろう?漠然…。

マイホームを建てると暮らし方も変化します。

もちろん、コレまでとは違った出費も出てくるでしょう。

これらを全部ひっくるめて、ライフプランを作成します!

でも、自分で把握するのは大変でしょう…。

全てを自分の力で計画しようとはせず、プロの手を借りるのも一つの手段。

ライフプランの作成ならネットで無料相談でできるサイトもあります。

自宅にいても簡単に相談できるので、一度やっておくと人生設計の見通しがつくのでおすすめです。

おすすめライフプラン作成サービス

現在おすすめできるライフプランを作成するためのサービスは「FPナビ」

自分にあったFP(ファイナンシャル・プランナー)に相談予約。

無料で何度でも相談できるので、料金面で安心!

\自分にあったFPを探して無料相談/

最後に住宅ローンを組む時のよくある質問まとめみました


住宅ローンの知識について、よくある質問についてまとめです。

住宅ローンの仮審査は何回も受けられるの?

住宅ローンの仮審査は何回でも受けられます。

また仮審査を複数回受けても、本審査には影響はないようです。

住宅ローン事前審査の有効期間は?

仮審査・本審査は、それぞれの承認日から180日間が有効期限。

変動金利と固定金利はどちらがいいの?

一概にどちらがいいのかは正解はないです。
知識をつけるためにも、FP関根さんのYouTubeチャンネルで勉強することを勧めします。

住宅ローン審査はいつわかるの?

事前審査には1~3日程度、本審査には10日~2週間程度。

ただし、金融機関によって審査に要する時間は異ります。また、決算前・年度末といった2月~3月などの繁忙期は、審査に時間がかかると言われていいるので要注意。

住宅ローン通らなかったらどうする?
  • 再審査を申し込む
  • 他の金融機関に申し込む
  • フラット35を利用する
  • ペアローン・リレーローンを検討する
  • 担保や保証人を追加する
  • 借入希望金額を下げる

上記は一例なので、ライフプランを作成してもらったFPに相談するのもありですね。

ローン審査は何を見る?

融資を行う際に考慮する項目は
完済時年齢/借入時年齢/返済負担率/年収/勤続年数/担保評価/健康状態などなど

【おわりに】ろうきんから違う金融機関に借り換えも検討した話

  • 住宅ローンを組む金融機関を組んだ時の後悔ってある?
  • 我が家の場合は不動産が一括審査してくれた
  • 選出された金融機関のリストから選んだのが後悔

今回は、住宅ローンを失敗したと思っている我が家の反省録として記事に残します。

結論はローン一括審査で事前審査をしておくべきでした。

私の場合、気持ちをスッキリさせるために、ろうきんで住宅ローンを組んだあとなのにも関わらず、一括審査したくらいです。

借り換えも検討しましたが、時すでに遅し。
(いま時点だと割高になってしまうとアドバイスもらいました)

時間の余裕、心の余裕があるうちに住宅ローンを含めた資金計画はしっかりやっておくべきでした。

今回の記事が少しでも役に立てれば幸いです!

それでは!

この記事で紹介したおすすめサービス

\ 今すぐ事前審査してみる/

\自分にあったFPを探して無料相談


最後まで読んでいただきありがとうございます!
良かったら、感想や疑問、何でもコメント下さい♪

沖縄の建築情報が少ないのが難点!
お互いに情報交換しましょう☆

沖縄で一軒家を建てる施主さんと交流したい!

TwitterInstagramでも情報発信中/
沖縄での家づくりについて発信✨
ぜひ、のぞいてみて下さい👀

LINEオープンチャット「沖縄家づくり情報局」

2022.05
LINEのオープンチャット開設!

沖縄でゼロから家づくりに悩んでいませんか?そんな方にとって情報収集&情報交換ができる場をつくりました!

参加方法

  • スマホでQRコードを読み取る
  • または、コチラから参加できます^^
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
TOP
もくじ
閉じる